2016年05月06日

多様化する暮らし方

こんにちは、HARU建築事務所です。

皆さまゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
帰省された方、遠くへ足を伸ばされた方、はたまた住み心地の良いおうちでのんびりされた方、様々だと思います。

筆者は真夏日と報じられた連休中のある日、四条河原町の書店さんにおじゃましました。場所柄若い方が多いかと思い敬遠していたのですが、偶然にも住宅関連の書籍が充実していてすっかり長居。分厚い建築家の写真集から、IKEAの通販カタログ(映画・ファイトクラブの1シーンのようです!)、住宅ローンの組み方を扱ったムック、主婦のための整理収納アイデア、預貯金ゼロのご家族が如何にしてマイホームを建てたかというハウツー本まで、住宅というキーワードで一切合切が平積みで集っている様子はなかなかに混沌、いえ荘厳でした!雑誌やコミックコーナーは外国人観光客であふれているものの、こうしたドメスティックな売り場はひっそりしていて居心地よくなっていたのもポイント。

そんな中、ひときわ目を引いたのがHanakoの今月号。特集は「部屋づくりとインテリア」と、目新しくないものでしたが、さすがは歴史ある情報誌、切り口も視点も筋の通った読み応えある記事でした。
ルームシェアや団地リフォームといった、今ならではの「暮らし方」にフォーカスしていて、時代のニーズを把握する上では充分役立つ1冊でした。予算のチェックシートと男性グラビアが隣り合って綴じられているのはご愛嬌です。

HARU建築事務所では、団地リフォーム・中古マンションリフォームも積極的に手がけています。
この場所なら学校に通いやすいな、通勤しやすいな、と、広告紙面でみる築年数や設備以上に、そのご家族にとって魅力がある物件というのは、意外なところにあるものです。立地はここでいいけど、内装をなんとかしたい、という時はぜひご相談下さい。

弊社には提案力があります。しっかりとお客様の暮らし方をヒアリングし、どこにどれだけの手を加えてリフォームしていくかの提案力は、建築士、灯りのコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーが住宅というキーワードで(こちらは理路整然と)集っているからこそのもの。

来年のゴールデンウィークは、すっきりしたマイホームで過ごしてみませんか?

ぜひ、HARU建築事務所にご相談ください♪







posted by haru-r at 17:35 | Comment(0) | お知らせ

2016年04月01日

今日から新年度!

こんにちは、HARU建築事務所です。

さぁ今日から新年度!爽やかな青空を背景に、ピンク色の花びらが舞っている春らしい風景を期待するところですが、あいにく本日の京都はどんよりとした花曇り。今日からご活躍される新入社員の方、また、そんなお子様をお持ちの親御さんたち、迎え入れる経営者の方はこの空の下でそれぞれどんな心境でしょうか。HARU建築事務所は以前のブログでお知らせした通り、新スタッフと共に新体制にて着々と歩みを進めております。きめ細かなサポートには、特にご期待ください。

さて、筆者は昨日店舗設計を手がける方の作品を拝見する機会に恵まれました。大変高名な方で、京都を中心に東京や名古屋からも設計依頼があるそう。氏が設計された高〜いお店にはとんと縁の無い私は、ただただおっしゃれ〜とため息を漏らすのみでしたが、最後に住宅も設計されるということで、ここ一番刮目して見てみた次第。

狭小地ながら煙突付きの暖炉があり、モダンなライティングやクロスの選びは、店舗のそれと共通するしつらえでした。が、、、暮らしやすさはどうでしょうか。ここに家具を置いたら?子供が大きくなったら?衣類や日用品の収納は?そんな目線で見始めると、HARU建築事務所ならこうしたい!!というポイントがたくさん出てきました。

実はHARU建築事務所、店舗設計も数多く手がけています。ただ、非日常であるお店と、日常である住宅は明確に区別しており、後者には優しい機能性とほっこりするぬくもりを宿してこそ、というのが私たちのスタンス。住み心地ってなんだろう?というシンプルな問いかけへの答えを探す過程で生まれてきたのが、今の弊社のテイストでした。

そんな弊社の建物を見開き2ページで大解剖した雑誌、「京都でかなえる家づくり」の発刊もいよいよ来月に迫ってきました。撮影にご協力頂いたお客様の声を反映し、ただいま社内で微細校正中。どうぞお楽しみに!!

あとこの顔。

22.jpg

この顔にぴーんときたら、空家の<貸しどき>です。

21.jpg

新年度は以前にも増して、空家再生に取り組んでいきますので、平成28年度もHARU建築事務所をどうぞ宜しくお願い致します!






posted by haru-r at 07:29 | Comment(0) | お知らせ

2016年02月28日

今年も掲載!

こんにちは、HARU建築事務所です。
2月は全国でマラソン大会が多く開催されたようで、Facebookをはじめ各SNSでは走った・応援した報告を多数見かけました。他のスポーツに比べて道具にお金が掛からないように見えて、実はお金以上に時間的余裕が無いと続けにくいスポーツがマラソン。道理でザッカーバーグ氏をはじめ、経営者の方に愛好家が多いわけです。他方弊社の代表はここ数年山登りにご執心。休日は会社近くのモールにあるアウトドアショップで、機能性の高いウェアや熊よけの鈴を物色している姿が報告されています。

12734225_1669126563346509_237259350474885612_n.jpg

さて、この写真。
リビング階段に、キッチンからランドリーへの家事に易しい動線。空間と調和した照明計画と、「ならでは」の意匠ですよね。過去の弊社広告で使用していたコピー「あ、これHARUさんの家だね」を思い出してしまいました。

洋服のようにブランドのタグが付いているわけではありませんが、それが無くてもそうだと分かるらしさが
住まいのどこを切り取っても伝わってくる、そんな住まいづくりを目指している私たちにとって、この1枚
がHARUさんの家、と分かってもらえたとしたら、これほど嬉しい事はありません。

こちらのお住まいは5月に発刊予定のリビング新聞社様刊・「京都でかなえる家づくり」2016年版に、弊社の施工事例として掲載予定。こちらの雑誌への掲載依頼も4年連続で、毎年掲載直後から大きな反響を頂いております。どうぞ本年分もお楽しみに!

最後になりましたが、HARU建築事務所、この2月から新しいスタッフが加わってくれました。
Facebook担当のFちゃんのサポートをしつつ、ゆくゆくは現場やお打ち合わせのシーンにも参加して、会社を引っ張っていく大きなチカラになってくれるものと信じております!

成長を続けるHARU建築事務所に、どうぞご期待下さいませ!

------------------------------------------------------------------------------------
追伸:前回のブログでお伝えすると書いておりました弊社取扱の不動産2物件は、ブログを待
たずにご成約となりました。詳細は弊社HPの「不動産」カテゴリからご覧いただけます。
------------------------------------------------------------------------------------
posted by haru-r at 21:23 | Comment(0) | お知らせ

2016年01月31日

今年最初のご挨拶♪

こんにちは、HARU建築事務所です。
年が明けて丸ひと月。1月は本当に早く過ぎますね。
遅ればせながら、本年も弊社をどうぞ宜しくお願い致します。

今年は昨年のような大雪もなく、なんだか穏やかな日が続いたように思います。
暖かくなるテクノロジーを織り込んだ大手衣料メーカーの防寒着も、今年は前年比大きくダウンの売上だったとか。とは言えやっぱり寒いものは寒い、と言いたい私。お正月を実家で過ごした際、気密性の低い木造住宅のスースーする寒さには特に辟易しました。

もちろん弊社でご提供している住宅は、同じ木造でも高い気密性を誇っています。冬暖かく夏は涼しいHARU建築事務所・H+標準仕様の住まい、未体験の方はぜひ一度自社ショールームまでお越し下さいね。その一部をご体感頂けます。

さてさて、本日は建築と併せて注力しております弊社の不動産部門より、ブログを御覧の皆さまに速報です。
駅近立地で生活便利なロケーションの新築一戸建と、大きく生まれ変わったリノベーション物件が間もなくお目見え!

◆中京区 四条大宮(阪急京都線「大宮」駅徒歩5分) 3LDK

◆伏見区 桃山町丹後(京阪宇治線「桃山南口」駅徒歩4分)3LDK

◆左京区 聖護院西町 ※リノベーション物件

以上の3邸です。詳細は2月上旬にホームページとFacebookでご紹介します。
こちらのブログでも同時期に改めてご紹介させて頂きます!

上記エリアでお住まいをお探しだった方、ぜひぜひお問い合せ下さい!
お待ちしております。

HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 19:47 | Comment(0) | お知らせ

2015年12月26日

一年間お世話になりました

こんにちは、HARU建築事務所です。
コートを着込んでも頭が妙に寒いな、と思ったら気温がひと桁!
暖冬と言われていましたが、やっと本格的な冬到来という感じです。
年始は記録的な積雪がありましたが、来年はどうなるのでしょうか?
雪対策も去ることながら、まずは寒さ対策。3つの首(首、手首、足首)を冷やさないよう、
着るものを上手に調節してくださいね。(暑い時期はこの3つを見せると涼しげに見えますよ♪)

さて、HARU建築事務所は本日恒例の忘年会を催して参りました。
過去最大の規模になって、会場は超満員。ご参加頂いたのは主に協力業者の皆さまで、
弊社のテイストである「ぬくもり」を湛えた良質の木材の提供して頂いている業者様をはじめ、いつも現場をきれいに保ちながら丁寧な手仕事をされる職人さん達、他に士業の先生方や金物屋さんなど、総勢40名近くの方にお集まり頂きました。
IMG_0980.JPG

IMG_0987.JPG
ブログ担当は先に失礼致しましたが、まだまだ盛会であろうと思われます。
身内びいきになりますが、弊社の社長は本当に尊敬できるボスでして、多くの方に慕われているのでちょっと鼻が高い!私もこの場を借りて一年間の御礼を申し上げたいです。竹内社長、有難うございました!

HARU建築事務所は建築士と三人のライフオーガナイザー、整理収納アドバイザー、ライティングコーディネーター、現場監督、デザイナーなど各部門のエキスパートが集まって、きめ細かに住まいづくりとそのアフターサポートをしていく会社です。これからもスタンスやテイストを変えることなく、ぬくもりのある、住み心地の良い住まいをご提供し続けて参りますので、どうぞこれからも、HARU建築事務所にご期待下さいね!

弊社でお住まいを建てられた方、直された方、イベントやセミナーにご来場頂いた方、そして一年間ブログを読んで下さった方、ありがとうございました!

HARU建築事務所でした。


※※※※※※※※※※※

年末年始は

12/29(火)〜1/6(水)

までお休みを頂きます。

それでは皆さま、どうぞよいお年を!

※※※※※※※※※※※
posted by haru-r at 22:57 | Comment(0) | お知らせ

2015年11月30日

丸一年が経ちました

こんにちは、HARU建築事務所です。
早いもので今年もあとひと月。今年は長雨やぽかぽか陽気が影響して、もみじの色づき具合も今ひとつなまま、12月を迎えてしまうのが少し物足りない気もします。もう12月かあ、去年の今頃は何をしてたのだろう?と思ってふとブログを読み返して納得。昨年はオフィスのお引越しで連日連夜大忙しだったのでした。どおりで想い出が飛んでいるわけです(^_^;)

そんな私たちの新オフィス、HARUのテイストを一番身近に感じてもらえる場所に、というコンセプトで建材からインテリア、数々の小物に書類の整理方法までこだわって建てたのですが、この一年で実に多くの方にお越しいただけました。

新築やリフォームのご相談はもちろん、整理収納アドバイザーによるセミナーへのご来場、また雑誌の取材で記者さんがお見えになったり、ご近所のお花屋さんが季節の生花をコーディネートしにきて下さったりと、常に人の活気で溢れているオフィスになり、色んな角度からHARU建築事務所を知って頂く機会が生まれたように思います。

私たちがよく申し上げる「暮らしやすさ」や「住み心地」というキーワードについて、その答えをはっきり書き記すのが難しいのは、人によって、家族によってその感じ方が異なるからだと思います。コンクリートの打ちっぱなしの質感は、私たちは冷たいと感じますし、ビビッドカラーのインテリアには疲れを感じます。
なので私たちがご提供したい「暮らしやすさ」と「住み心地」は、こんな感じなんです、というのをまず肌で感じて頂きたく、オープンしたのが自社ショールムであり、この新オフィスなのでした。

このブログをご覧の読者さまなら、きっとHARU建築事務所のテイストは気に入って頂けるものと信じております!まだお越しになっていない方は、ぜひ!

スタッフ一同、お待ちしておりますぴかぴか(新しい)


おまけ:昨日東山区内で撮ったもみじ。今ひとつ、とは言ったものの、燃えるような紅葉より案外こんなやや脱力した感じのほうが時代の気分かも。来月もよろしくお願い致しますm(__)m

IMG_0854.JPG
posted by haru-r at 20:31 | Comment(0) | お知らせ

2015年10月31日

住まいと小物のいい関係

こんにちは、HARU建築事務所です。
街のハロウィンカラーも落ち着いて、これから年末までは紅葉とクリスマスという秋冬2大イベントの季節。
エルニーニョ現象の影響で暖冬が囁かれておりますが、油断は禁物。お家の中でも、外に出てからも、防寒対策はしっかりしたいですね。
弊社ではこの時期、1Dayリフォームであるサッシの入れ替えが特に人気です。高い断熱性を誇るガラスで窓のリフォームをはじめませんか?施工見本も、弊社ショールームにてご覧頂けます。ぜひ一度、HARU建築事務所までお越し下さい。

さて、先日私たちで設計〜施工したお住まいへ、アフターサポートで訪問致しました。
お引き渡し直後に伺った時は、最低限の家具配置があるのみでしたが、あれから数年。一体住まいは住まわれる方と共にどのように変わったのかな、と少し興味も抱いてお伺いしたのですが…

拝見してびっくり!まず第一に当初整理収納アドバイザーがご提案した可動棚や動線を考慮した収納計画の数々が、見事に生活に溶け込んでおりました。特にリビング収納周辺の整然とした様子は白眉!

LL.jpg

足元に設けたわずかな隙間におそうじロボットが身を隠していたのも、見逃せないポイントでした。

そしてもう一つは、とっても素敵な小物がセンスよく配置されていたということ。
ファブリックパネルから鋳物のオブジェ、インテリアグリーンなどなど、いろんなものが空間に色を添えており、聞けばすべて奥様のコーディネートだとか。

小物は生活には直接結びつかないものであり、無くても快適に暮らすことはできますが、
例えばおしゃれが、保温性や動きやすさといった機能性だけを求めたものではとても味気ないように、
彩りと潤いのある暮らしの中には、小物は必要不可欠と感じた次第。

弊社では階段やニッチ、玄関まわり、対面キッチンのカウンター部分など、様々な部分にちょっとした小物を
飾るスペースをご提案しております。

9.jpg

こちらは弊社最新版のカタログにも掲載している階段スペースの収納。
ここに素敵な小物が並べば、昇り降りの動作が楽しくなると思いませんか?

↓おまけ。ブログ担当Mの玄関。(雑っ)

IMG_0710.jpg

リスの靴べらは、靴べらが無いかもしれないお客様宅へのご訪問時の必携品。
靴を履く僅かな時間の「間持たせ」にもなり、一石二鳥の好アイテムです。

それではまた来月!

HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 14:37 | Comment(0) | お知らせ

2015年09月30日

明かりのコーディネート

こんにちは。HARU建築事務所です。
今年も残す所あと三ヶ月。皆様はいかがお過ごしですか?
先日ブログをご覧のお客様から、記事にあった秋の大掃除はされましたか?と鋭いご質問。
雑用に追われてままならかった秋の大掃除ですが、有限実行。明日やります!とお返事して翌日取り掛かりました。
大掃除の手順はシンプルです。以前のブログ記事でもご紹介しておりますとおり、まず要るもの・要らないもの・要るかもしれないものを段ボール箱に分類してふるいわけ。モノの片付けはこれでだいぶ進みました。
9月は後半、快晴の日に恵まれましたのでダニ退治にクローゼットの中身やベッドのマットレスを天日干しにしたり、年末の暗〜い冬空に下でするより、今やってよかったと思っています。

さて、お客様によりよい住空間をご提供すべく、弊社スタッフはみな時間を作って新しい分野の勉強に挑戦しています。今回は弊社スタッフが新たに「ひらめきライティングコーディネーターひらめき」の資格を取得しました。

住まいにとって、照明計画はとっても大事です。でも建売住宅ではお部屋の真ん中に、ポツンと器具がついていることがほとんど。また、流行を取り入れたダウンライトやペンダント型の照明も、見た目は素敵ですが飽きが来たり、お子様の成長に伴って邪魔に感じたり。

これらはこれまでの照明が「なんとなく」計画されていたものだからではないでしょうか?
弊社ではキチンと学問として照明のコーディネートを学び、お客様の暮らしに活かせたら、という思いで今回この資格を取得しましたぴかぴか(新しい)

配置、色、ワット数、お部屋の見せ方、家族構成などなど、いろんな要素からトータルに明かりをコーディネート致します。

これからの住まいづくりは、ライフオーガナイザーとライティングコーディネーターのいる建築事務所<HARU建築事務所>にお任せ下さいませ♪




posted by haru-r at 18:51 | Comment(0) | お知らせ

2015年08月30日

新学期!

こんにちは、HARU建築事務所です。
弊社の広報は、日々雑感・現場レポートを兼ねたFacebookを担当しているFと、月イチのご報告である当ブログ担当のMが主にさせて頂いております。お互い自社の魅力発信に向けて、日夜いろんなことに目を向けているのですが、先日Fによる「秋に大掃除を」という記事を発見。個人的にハッとさせられる内容だったので、こちらでもご紹介します。

https://www.facebook.com/harukenchiku

確かに、暦をベースに考えると年末の大掃除がセオリー通りなのかもしれませんが、こうして理詰めで考えると、秋の大掃除こそ意味のあるものに思えてきます。
空気清浄機や布団乾燥機、吸湿効果のある新建材などはとっても頼りになりますが、やはり人の手によるお掃除無しに快適ぐらしは難しいもの。私は9月のシルバーウィークに大掃除をすることに決めました。

さて、タイトルにある通り夏休みも終わって新学期。学校が始まるとお子様のプリントや自治会の書類などが急に増えたりして、整理収納に悩まされることも。自分だけが分かる収納のルールを頑なに守るがあまり、手間やスペースに無駄が生まれているケースがよくあります。また、住み始めた頃とくらべて変化してきているライフスタイルに収納や家事動線が対応できていない場合もしかり。なんだか片付かないな、家が不便だな、と感じたらぜひ弊社にご相談下さい。

ちなみにお客様に人気なのは…

1位 ◆1Dayリフォームで既存の収納スペースに可動棚を取付
2位 ◆整理収納アドバイザーの出張ヒアリング&アドバイス
3位 ◆壁面やお部屋の角に収納用品を取付(京の暮らしレスキュー対応)

です。特に1位の可動棚の取付は、多くのお客様から喜ばれています。
お気に入りのIKEAや無印良品の収納用品のサイズにぴったり合わせた制作も可。あっという間に「家事にやさしい家」になりますよ♪(コレは今月から折込開始しました弊社チラシのテーマです)

来月はHARU建築事務所の新しい16ページのカタログが完成します。これまでの施工例や弊社のスタイルを、まるで絵本をめくるように見て頂ける、シンプルだけど楽しいカタログを目指し現在校正中。また9月のブログで紹介させて頂きます。

断捨離命のMでした!


posted by haru-r at 21:00 | Comment(0) | お知らせ

2015年07月30日

空家・空室は宝です!

こんにちは、HARU建築事務所です。
七夕も祇園祭のピークも終わり、小中高は夏休み。ご家族揃って海へ山へという方も多いのではないでしょうか。
お出掛けの計画も楽しいですが、お住み替えの計画はいかがでしょう?弊社ショールームへお越しになれば、きっと色んな夢が膨らみますよ♪
キッズスペースのご用意もありますので、ぜひお気軽にお越し下さい!

さて弊社では今月から「空家・空室は宝です」と題した広告の折込を始めています。
空家問題が社会問題化して、新聞やネットにもたびたび取り上げられる昨今、賃貸オーナー様からこれまで以上に御依頼が増えてまいりました。

名称未設定-2.jpg

建物は放置すると上記のような問題が発生し、オーナー様にもご近隣にとっても、メリットはありません。

でもちょっと目先を変えると、そんな「空家・空室」も宝になるのです。

URA90531.jpg

こちらは広告の裏面。
傷みが目立ち入居者が見つからないだけでなく、固定資産税も支払う一方だったこちらの建物、弊社でガラッとリノベーションを行ない、入居者募集から管理まで一貫してさせて頂きました。
結果的に施工完了後約一ヶ月で入居者様が見つかり、収益も上がり、また景観も良くなったと評判も上々。
文字通り、「空家は宝」だったのですね。

omote.jpg

弊社では無理なリノベーションの押し付けは致しません。
十分に利益の出る資金計画をご提案し、ご予算にあったリノベーションを致します。
また、前述のとおり管理まで一貫して行ないますので、面倒な作業からも開放されます。

賃貸オーナー様、ご親戚やご友人に賃貸物件をお持ちで、空室のお悩みを抱えておられる方が
おられましたら、ぜひご紹介下さい♪

HARU建築事務所でした。

PS:夏季休業のお知らせは、弊社Facebookページから行ないます。皆様よい夏休みを!
https://www.facebook.com/harukenchiku
posted by haru-r at 09:57 | Comment(0) | お知らせ

2015年07月01日

今日から祇園祭です

皆さまこんにちは。
HARU建築事務所です。まだ梅雨明けには少しかかりそうですが、カレンダーでは今日から七月。
京都は本日から一ヶ月の間、祇園祭が行われます。デパートやアーケードを通ると、お囃子の音が聞こえてくるのが京の風物詩。なんとなく、ああもうそんな時期か、と感じてしまいますね。と、同時に感じる蒸し暑さ。汗を拭き拭き、扇子をぱたぱたの遠方からの旅行者様に、京都の人は慣れてるだろうから平気だと思うけど、、、と言われたことがありますが、いえいえ、住んでて慣れるようなものではございません。願わくばカラッと快適に過ごしたいものです。

そんな折、弊社として強力にプッシュさせて頂きたいのが「呼吸する壁」として知られる新建材、エコカラット。
前回、空家リフォームの記事で取り上げました弊社の管理物件、松ケ崎駅のお住まいも、このエコカラットをリビングに採用しています。
IMG_2913.JPG

調湿機能だけでなく、ニオイや有害物質の除去でも効果が認められているスグレモノ。
お部屋の印象もグッとモダンになり、まさに一石二鳥のリフォームです。

こうしたリフォームは特に貸家・貸室をお持ちのオーナー様におすすめ!
古い塗り壁のままでは今の世代にとって魅力半減。弊社ではこうした建材を上手に採用し、またリフォーム費用とその後の家賃収入のバランスをしっかり見据えたご提案をさせて頂いております。

すでに多くのオーナー様より高い評価を頂いている「空家リフォーム」、近日新聞折込チラシも入りますのでぜひチェックしてみてください!

次回チラシ折込次第、この場を借りて「空家リフォーム」大特集致します。

ブログ担当のMでした!
posted by haru-r at 18:59 | Comment(0) | お知らせ

2015年05月31日

HARUで働いてみませんか?

こんにちは、HARU建築事務所です。
暦の上では本日まだ5月。しかしながら連日真夏のように暑い日が続いております。外は暑いけど一歩オフィスの中に入ると冷房がガンガン...空調については、なかなか言い出しにくい部分ゆえ、特に女性はそんな職場環境に悪戦苦闘されている方も多いのではないでしょうか?

元来広義で「ぬくもり」を大切にしている弊社では、実はこうしたところにも気を配っています。
過ごしやすい住まいを提供するためには、社内も過ごしやすい環境であるべき。そんな社長の想いを反映して、事務所内は随所から自然な風通しが得られ、調湿機能のある建材もふんだんに使用、足りない部分は空気清浄機や加湿器、エアコンもバランスよく使って、なんとなく居心地の良い空間になっています。このなんとなく、が弊社の申し上げる「ぬくもり」に通じるのかもしれません。快適でしょ!いい家でしょ!と押し付けるのではなく、そういえば不快に感じてないな…と思える心地よさ。こだわりはガラスサッシや断熱材にも活きており、冬も同じく快適に過ごせる仕組みです。

さてそんなHARU建築事務所、現在一緒に住まいづくりに関わっていけるスタッフを募集しています。
居心地の良さは環境だけではありません。働きやすさもしかりで、子育てに合わせたフレキシブルな勤務も可。建築や不動産の知識がゼロでも、しっかり身に付けて頂くことができます。

社風は不動産を扱いながらも、営業ノルマがあって毎朝激が飛ぶようなハードなイメージとは正反対、2児のパパで登山が趣味の社長以下、アットホームな雰囲気で一組ひと組のお客様に誠実に対応していく会社です。場所は地下鉄烏丸線「北大路」駅から徒歩5分。駅から会社まではほとんどの道にアーケードがあり、天候・季節に左右されず通いやすい環境も魅力の一つ。

営業職・事務職・現場監督でそれぞれ募集致しますが、配属部署につきましてはご希望に極力沿うよう調整致します。経験は不問ですが、居心地良くぬくもりのある住まいづくりに関わりたい、という想いは必須。後日あらためてHP上にて告知致しますが、それに先駆けて、我こそはという方はぜひ下記までお電話下さい。

075-411-9330

みなさまのご応募をお待ちしております。

追伸!!!

今年も京都リビング新聞社様刊行・「京都でかなえる家づくり 2015年版」に弊社が見開きで掲載されました。
人気の暮らし110番プロジェクト「京の暮らしレスキュー」も取り上げて頂き、僭越ながら圧倒的に弊社が目立っております。。
こちらより無料で取り寄せ可能ですので、ぜひ一度ご覧下さい!

posted by haru-r at 09:19 | Comment(0) | お知らせ

2015年04月30日

賃貸住宅リノベーション!

こんにちは、HARU建築事務所です。
ようやくジャケットを脱いで、心地よい春風を感じたい季節になってきました。
ゴールデンウィークはおおむね天気は良さそうですので、ご家族揃ってのお出かけには持ってこいですね。
筆者は先日、早朝に下鴨神社の糺の森へ行って参りました。森を埋め尽くす鮮やかな新緑はまさに弊社のイメージカラー。グリーンはリラックスや癒しと言った言葉が浮かびますが、この新緑のグリーンにはそれでいてどこかエネルギッシュな瑞々しさを感じます。
そのイメージに従って、散ることも枯れることもない元気な会社でありたいと願い柏手を打った次第。

さて、先日より弊社サイトの「不動産」ページにてご紹介しております2物件のうち、本日はリノベーションで生まれ変わった賃貸住宅をご紹介致します。こちらは築50年近い家屋を完全リノベーションしたお住まい。随所に趣向を凝らした住み心地の良い空間です。
IMG_2916.jpgIMG_2906.jpg
詳しくはこちらからご覧下さい。

http://haru-kyoto.com/Estate/index.html

成約済みではございますが、施工ギャラリーをご覧いただけます。

今回は特に賃貸オーナー様にご好評でした。空室を抱えておられるオーナー様は、一度リノベーションをご検討されては如何でしょうか?一般的なリフォームはクロスや床の張替え、水廻り設備の入れ替えにとどまり、結果費用をかけた割には隠し切れない狭さや古さを感じてしまうもの。弊社なら、これなら住んでみたい!と思わせる魅力的な空間への大変身が可能です。古民家や狭小地での施工実績も多数ございますので、ぜひご相談下さい。


なお弊社では5/2(土)〜5/6(水)までをゴールデンウィーク休業とさせて頂きます。ご迷惑をお掛けしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
それでは皆さま、よい連休をお過ごし下さいね。
HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 07:22 | Comment(0) | お知らせ

2015年03月31日

新生活スタート!

こんにちは。HARU建築事務所です。
日に日に春めいて、明日からは4月。新しい職場や部署への移動、お子様の進学、そしてお引越しなどなど、春は色んな意味で新生活がスタートする時期ですね。昨日までと変わらない、という方もこれを機に新しいことにチャレンジなさってはいかがでしょうか。

さて先日はライフオーガナイザーによる無料相談会、お足元の悪い中多数ご参加頂きましてありがとうございました。当日は収納にまつわる目からうろこのアイデアが多数飛び出し、主催者側の私もビックリ!真剣な面持ちでメモをとられる姿が目立ちました。

中でも「いる」BOX 「いらない」BOXのお話は今すぐ始められるすっきり暮らしのテクニックとして、反響が高かったです。こちら、弊社Facebookページでもご紹介しておりますが、簡単にまとめますと…

収納計画を立てる前に「いる」BOX「いらない」BOXを用意する。
「とりあえず」BOXを用意し、分類します。忘れがちになりますが、「とりあえず」BOXも定期的にチェックをして下さい。
いらない.gif
「使う場所に使うものをしまう」
「しまいこむ場所ではなく、出し入れする場所」
暮らしの変化を見据えて可能性を持たせる事を意識しながら、収納していくと効率的です。

弊社ライフオーガナイザーはまだまだ皆様にお伝えしたテクニックがいっぱい、と張り切っております!
また近々こうしたセミナーはまた開催致しますのでどうぞご期待下さい!

posted by haru-r at 11:13 | Comment(0) | お知らせ

2015年02月26日

3/7(土)無料相談会開催!

こんにちは。HARU建築事務所です。

あっという間の2月、周りでも2月は早いなあ〜。ついこの間お正月だったのに、といった声をよく聞きます。
2月は実際、日数が少ないのは勿論ですが、やはりそれ以上にいつもより短く感じてしまいますね。
スロースタートな1月と年度末の3月に挟まれて、何かと慌ただしく過ぎてしまうのでしょうか。

米国をはじめ日本でも、一部の企業は1年を10ヶ月と捉えるそうです。10月までにその年の結果を出し、残りの2ヶ月は来年のプランニングに充てる。言葉にするのは簡単ですが、なかなか実際に取り組むのは難しそう。
でもこうした、時間のマネジメントをしっかりやると、仕事の能率は目に見えて変わってきますね。そこで、日々の「暮らし」や「空間(収納)」をマネジメントしようという考えは、弊社が常々お客様に申し上げていること。将来のライフスタイルや片付ける癖、どんな暮らしをしたいか、ということを考えていると、ふと訪れた2月の月末のように、短い!(=狭い、片付かない、不便!)といった問題も起きないかも?

前置きが長くなりましたが、来る3月7日(土)にそんな「暮らしや空間整理のプロ」弊社ライフオーガナイザーが無料で相談会を開きます。こちらはリビング新聞様に掲載の記事。

SnapCrab_NoName_2015-2-26_14-29-51_No-00.png

まずは難しく考えないで下さい!ライフオーガナイザーは女性なので、
「片付けがニガテ!」「モノが増えすぎる」「狭い空間を上手く活かして快適に暮らしたい」
などなど、主婦の皆様の目線で日々感じられていることをライフオーガナイザーにお話し下さい。
ご自身でお気づきになれなかった問題点がきっと浮き彫りになりますよ。

同時に先ごろOPENした自社ショールームのご見学も兼ねて、ぜひ弊社の住まいやご提案する暮らし方を体感してみてください。

===================================
ライフオーガナイザーによる無料相談会

と き/3月7日(土)10時〜16時
ところ/株式会社HARU建築事務所

まずはこちらのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。当日ご都合が悪い方は別日程にて調整も可能です。

皆様のご来場をお待ちしております!

 


posted by haru-r at 14:58 | Comment(0) | お知らせ

2015年02月01日

西へ東へレスキュー出動!

こんにちは、HARU建築事務所です。

突然の雨に悩まされたり、雪が舞ったりで予測できない天気の荒れ具合に右往左往しているブログ担当のFです。
特にこの時期、スエードやレザーのブーツでの外出は、雨雪でシミになることが多いので要注意!
事前の防水スプレーや、うっかり濡らしてしまった後もしっかりケアすればシミは防げますので、皆様気をつけて下さい雪

さて、弊社の人気プロジェクト「京の暮らしレスキュー」は月初から大忙しです。
先月のブログでもお知らせしましたが、特に北・左京では雪にまつわるトラブルが多発し、除雪に伴うお庭の補修や雨樋の修理に関する御依頼を多数頂きました。また伏見区内でもレスキュー人気No.1である「階段手すりの取り付け」の御依頼があり、日々大忙し!一方、こうしてどこに頼んでいいかわからない工事・作業をとりあえずHARUさんに、ということでお電話頂けるのは大変ありがたいことです。これからもどうぞお気軽に、まずは弊社までお電話下さい
075-411-9330まで

そして今月は新しいチラシの折込もございます!
内容は、お客様から頂いたとても嬉しい一言をメインのキャッチコピーとして採用!

61.jpg

ura51.jpg

裏面でも告知しております通り、3月下旬には上京区内でマンションリフォームをさせて頂いたお住まいを、モデルルームとして公開致します。(ご快諾頂いたお客様誠にありがとうございました)
詳細はブログ、Facebookでお知らせ致しますが、気になる方はお電話下さい!優先的に御案内致します。

ではまだまだ寒い日が続きますが、暖かくしてお過ごし下さい!

posted by haru-r at 12:12 | Comment(0) | お知らせ

2015年01月05日

本年も宜しくお願いいたします

新年あけましておめでとうございます。
HARU建築事務所です。
弊社は本日5日より営業しております。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年始は記録的な大雪で、京都の様子は全国的にも報じられておりました。
社寺と雪が織りなす美しい風景、障害の出た交通網、雪だるまを作ってあそぶ子供たち、住宅への雪害…
良いこと、悪いことも、お正月からどさっと持ってきてくれた感のある積雪でした。

まだまだ雪かきが必要なエリアが残る北区・左京区では、本日より「暮らしレスキュー」への御依頼があり、
早速弊社スタッフが除雪作業や外れた雨樋の補修に伺いました。
雪でお困りの方はぜひ、当社までご連絡下さい(075-411-9330)

さて、先月もお伝え致しました弊社の新オフィス、年の瀬も押し迫った先月29日に、会社の顔とも言える
看板・表札類の取り付けが完了致しました。

01e2ed30eb8a6f88529026d05ffea74aa72804473c_00001.jpg

01ca6ea4615d15cc749590812d99e26057eae97589.jpg

初めて弊社にお越しいだだく際は、ぜひ目印にしてください!

さて弊社ではこの新オフィスを使って、今後見学会や相談会、また整理収納アドバイザー(ライフオーガナイザー兼任)による暮らし方のセミナーなど、楽しくてためになるイベントの数々を予定しております。
告知につきましては今後の折込チラシや当ブログでさせて頂きます。

本年も「温もり」と「住み心地」「気の利くサポート」をテーマに、よりよい住宅のご提供に努めてまいります。どうぞ宜しくお願い致します!

posted by haru-r at 17:07 | Comment(0) | お知らせ

2014年12月25日

今年もお世話になりました

こんにちは、HARU建築事務所です。

今年も残す所あとわずか。一年間を振り返ると弊社も様々な出来事がありました。

春はパルスプラザの展示会への出展や、2年続けての雑誌掲載の取材、夏は不動産部門での取り扱い物件が増え、複数の現地で説明会イベントも開催しました。秋以降はお引っ越しシーズンに伴うマンションリフォームや、弊社人気のプロジェクト「暮らしレスキュー」への御依頼、またHARU建築事務所自身も新オフィスへの移転があり、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

そして先ごろ、恒例となりました弊社主催の忘年会も開催。
京都市内のとある旅館の宴会場を貸しきって、協力各社様に親睦を図って頂きました。
01c7b97240c0fe49e4bf8d670090f975e2ee18ee04.jpg
外の寒さとは裏腹に、たいへんな熱気です。
01f2487f70072545dec5d4627ec726f65bbeffa4cb.jpg

0180a047066b874173ffd51b5dda74bc4ae2283594.jpg

代表の竹内は、昨今の増税や資材価格の高騰、政治情勢も踏まえた上で、これからの建築・住宅業界が進むべき道を見定め、HARU建築事務所ならでは経営方針を、この場を借りて発表致しました。

今年一年、弊社を支えて下さった多くのお客様、イベントにご来場頂いた皆様、そして協力業者の皆様、本当にありがとうございました。

2015年も、どうぞHARU建築事務所にご期待ください!


posted by haru-r at 12:56 | Comment(0) | お知らせ

2014年11月29日

新オフィスへ!!

皆様こんにちは。HARU建築事務所です。

いよいよ今年も残すところあとひと月。
当事務所は予定通り、今月移転が完了致しました。
新オフィスはこれまでの場所から約30mほどのところで、その建物のテイストから、当社が手掛けた建物をご存知の方にはひと目で「HARUさんの事務所だ!」と分かって頂けているようです。とても嬉しいお話ですよね。
P1130126.jpg

そんな外観もさることながら、建物内部もただの事務所にはとどまらないこだわりが、たくさん詰まっています。
例えば床材。これまでメーカーショールームへ行かないと実物が見られなかったフローリングのサンプルも、オフィス内を歩いて頂くだけで表情の異なるいくつものフローリングが、実際に施工された状態でご覧頂けます。
また、当社H+の標準仕様である手塗り・珪藻土の内壁もしかり。クロス張りとはまるで趣の違う「ぬくもり」を、感じ取って頂けると思います。
P1130105.jpg
P1130118.jpg
大きな図面を広げても圧迫感の無い、形が独特なテーブルが印象的なこちらはお客様の応接室。
P1130111.jpg

キッズスペースもご用意していますので、小さなお子様をお連れのご家族も安心してお越しください!

まだまだご紹介したいこだわりポイントはたくさんあるのですが、詳しくは実際にお越し頂いてから、、ということでブログではここまで!
とにもかくにも、「HARU建築事務所で家を建てるとこんな感じになるんだな」がよ〜く分かって頂ける新オフィスになっています。

最後に、事務所の竣工にあたりご協力頂きました皆様、そしてお祝いのお花や素敵な品々を届けて下さった皆様、この場を借りて改めてお礼申し上げます。

新しくなったHARU建築事務所を、これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます!
posted by haru-r at 18:45 | Comment(0) | お知らせ

2014年10月31日

まもなく新オフィスへ

皆様こんにちは、HARU建築事務所です。

「モノ」よりも「コト」をご提供できる建築事務所になろう、という想いで創業した弊社。
戸建ての設計からはじまり、不動産全般を経て、現在では店舗設計や各種施設の設計・施工まで一貫して行えるようになりました。
そんな弊社の原点とも言える、現在のオフィスを来月移転することになりました。
P1130095.jpg
当社までお越し頂き、一緒にプランニングさせて頂いたお客様には馴染みの風景かも!?
P1130097.jpg
イメージカラーであるグリーンは、木を大切に考える当社の住まいづくりに由来するもの。
そしてお客様から頂いた天然木の銘板や、設計・施工させて頂いた店舗のショップカード、折込チラシなどなど、いずれも思い出がいっぱい詰まっています。
P1130101.jpg

P1130102.jpg

想いはふくらみ、会社としての規模も一回り大きく、現在ではいいスタッフに恵まれ、より多くのお客様のご要望に応えられるようになりました。

では気になる新オフィスの写真を少しだけ公開!
P1130092.jpg

移転後のオフィスは、これまでサンプル帳でしか見られなかったフローリングの実際の施工例、これぞHARU流とも言える空間造りの妙、そして収納への一工夫などなどを、じっくりと体感して頂けるスペースになっています。

新しい住空間を体感しながらのお茶会、整理収納のための無料セミナー、設計相談会などのイベントも企画しています。カフェのような居心地の良さ、ギャラリーで感じる発見、ショールームでの納得。いずれも新しくなるHARU建築事務所で十二分に感じて頂けると自信を持っております!

来月のOPENをどうぞお楽しみに!

posted by haru-r at 22:31 | Comment(0) | お知らせ