2017年02月05日

お客様を呼びましょう

こんにちは、HARU建築事務所です。
2月にはいって、やや不安定な天気が続きます。

さて皆さま、最近ご自宅にゲストを呼んでいますか?家族以外の人が出入りする機会が多ければ多いほど、お家の中をキレイにキープしたいという気持ちが働くもの。

また、キチッと完成したパズルのように整理されていてもイヤなニオイがこもったお家はいい印象を与えるとはいえません。ある調査によれば五感の中で一番記憶に残るのは嗅覚なのだとか。
悪臭成分だけを分解して、ディフューザーやサシェの香りは活かすような優れた消臭剤が沢山出ていますので、そういったものを活用するのもひとつかもしれませんね。

雑誌やテレビで見るような、すっきりした玄関〜リビングにしてゲストをお出迎え。
憧れるけど今の家じゃな〜とちょっぴりご不満な方は、ぜひ弊社までリフォームのご相談を!
omote_21.jpg
こちらは2月中旬から折込みがある新しい広告です。
ハウスメーカーや工務店、不動産やさんとは違う私たちのリフォーム、ぜひご検討くださいね。

HARU建築事務所でした!



posted by haru-r at 15:16 | Comment(0) | お知らせ

2017年01月27日

今年はぜひリフォームを!

こんにちは、HARU建築事務所です。
おかげさまで年初より慌ただしく始まった弊社の平成29年。皆さまはどのようなスタートを切られたでしょうか?そして、どのような目標を立てられたでしょうか。新築のご購入?それとも気になっていたリフォーム?まだどちらも検討中という方は、まずお家の中をきれいに整理してみてはいかがでしょうか。弊社フェイスブックページでも、お掃除や整理収納のアイデアを随時発信していますので、ぜひご覧ください晴れ

さて、昨年に続き、この時期は帰省してこられたお孫さんから家が寒い、暗い、使いにくいという厳しい言葉をかけられた方からのリフォームのご依頼を複数頂戴しております。少し話は逸れますが、タワー型のマンションで育った世代が増えて、高所恐怖症というのが減っているそうです。同じように高気密・高断熱の住宅で育ったお孫さんたちにとって、古い木造家屋にスースー吹き込む風やお風呂のタイルは想像以上に居心地の悪いものだったのかも。


IMG_2284.JPG
IMG_2282.JPG
IMG_2298.JPG
こちらは京都市南区内でのリフォーム施工例。和室も雰囲気良く仕上がりました。

今着工すれば、お盆はもちろんゴールデンウィークにもほとんどの工事が間に合います。また来たい!と言ってもらえるお家に、ぜひリフォームしてみましょう!弊社ならたくさんのノウハウが蓄積されているので、最適なご提案ができますよ♪

今年のHARU建築事務所は、リフォームにさらに力をいれていきます。またWEBからの動画配信や新しいコンセプトハウスの公開も予定しています。

どうぞご期待ください!
posted by haru-r at 14:10 | Comment(0) | お知らせ

2016年12月26日

◆冬期休業のお知らせ◆

こんばんは、HARU建築事務所です。

前回のブログで大事なことをお伝えできていませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

弊社も下記日程にて冬期休業を取らせていただきます。

平成28年12月28日(水)〜平成29年1月4日(水)

明日は事務所の大掃除を行います!
普段からキレイ!キレイ!を心がけている事務所ですが、やはりこれをしておかないとすっきり新年が迎えられないもの。お引渡し時にお客様にお伝えしている、ちょっとしたお掃除テクニックも駆使して取り組みます!

それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!
HARU建築事務所でした。

名称未設定-1.png
posted by haru-r at 20:27 | Comment(0) | お知らせ

2016年12月22日

今年もありがとうございました!

こんばんは、HARU建築事務所です。
はやいもので、このブログもこれが今年最後!いつもご愛読いただきありがとうございます。
ご来社されたお客様から、ブログ見ました、と声を掛けて頂くのが何よりの励みでした。

今年の弊社を振り返ると、ほんとに忙しくさせていただいた一年だったな、という言葉がまず最初に浮かびます。
社長自らが先頭に立ち、プライベートの時間を削って日夜遅くまで業務をこなしておりました。手前みそですが、、(^_^;)
また、2月に入社しました岸本も、1年に満たいないうちに進んで沢山の仕事を覚え、一声かかれば見本帳片手に軽トラックを駆って現場へ向かい、お話をまとめてくるようになりました。その眼力は入社当時は別人です!他方事務及び広報担当のスタッフは、今年ライフオーガナイザーの資格を取得し、一層お仕事の幅を拡げています。会社の忙しさの所以を紐解いていくと、この辺に理由がありそうです(^^)


さて、本日は恒例のHARU建築事務所忘年会を開催しました。
IMG_2583.JPG
多忙であった弊社に代わり、協力業者様がなんと二ヶ月前から、まるで人気アーティストのチケット予約のように、繋がらない電話をリダイヤルし続けて予約してくださったのだとか。おかげさまで約40名の大所帯でもゆったりしたスペースで歓談することができました。

締めは中徳木材の黒谷部長より、干支になぞらえた縁起のいいお話で運気をUP!来年が楽しみで仕方ありません。
IMG_2588.JPG

HARU建築事務所は、おかげさまで北区・左京区をはじめ京都市内でグリーンのHのロゴだけで、「HARUさんだね」と言っていただけるようになりました。
ナチュラルテイスト、シンプルモダン、デザイナーズハウス…そうした既存の言葉に当てはまらない、本当に住み心地の良い住まいをご提供できる唯一無二の建築事務所として、私たちはその提案力に自信を持っています。そしてどれだけ忙しくてもクオリティは落とさず、テイストも変えず、アフターサポートの手も抜きません。その姿勢がHARU建築事務所のブランドの根幹を成していることを、社員一同認識しております。

2017年も、どうぞ株式会社HARU建築事務所を宜しくお願い申し上げます。

posted by haru-r at 23:53 | Comment(0) | お知らせ

2016年11月01日

いよいよ11月!

こんにちは、HARU建築事務所です。

暦もとうとう霜月です。和暦の月名は意味に含みのあるものが多い中、霜月は文字通り霜が降りるようになるから霜月。もうこれでええやん、と投げやりに命名したような気もしますが、とにもかくにも今日は朝からググっと冷え込みました。

こんな急な気候の変化に対応できるよう、ご自宅のクローゼットは整理収納されておりますでしょうか?
羽織ものを探そうとしたら片付けたばかりの夏物の箱に遮られて…なんてことのないように!
暮らしのアイデアは、弊社Facebookページでもご紹介しておりますので、こちらも併せてチェックしてくださいね。

https://www.facebook.com/harukenchiku/
※ちなみに最新記事は「土地の選び方」。土地探しからお任せ頂ける弊社ならではのコラムです。

さて、HARU建築事務所ではただいま一緒に住まいを提案できるスタッフを募集しています。
部署の指定はしていません。営業・設計・監督・事務など、私たちと一緒に働きたい、という気持ちがあれば積極的に採用致します。

駅チカで、社屋は新築したばかりと職場環境の良さは言わずもがな、社長以下スタッフ間の仲もとってもいいのですよ♪だから社内からいい提案も生まれやすく、図面上での棚ひとつでも、部署を越えて意見が飛び交うので、最終的にすごくいい位置・いい動線に配置されたりするのです。結果お客様からは、これすごい!バッチリ!と喜ばれたり。また、弊社は住宅だけでなく店舗や施設の設計も手がけ、同時に不動産も扱うため自ずといろんな知識・経験が身につきます。

ね、ワクワクするような職場だと思いませんか?
ちなみにスタッフ募集については、次回より紙面が刷新される弊社折込広告でもこっそりアピール。

ura41.png

どんな広告かは、11月2週目以降のリビング新聞をご覧ください!
HARU建築事務所でしたハート(トランプ)
posted by haru-r at 21:13 | Comment(0) | お知らせ

2016年10月02日

駅近貸家の登場です!

こんにちは、HARU建築事務所です。
季節の変わり目、うっかり風邪を引いてしまいました。
有限実行、とばかりに秋の大掃除に着手した傍ら、熱くなった身体をいつまでも扇風機で冷やしていたら案の定、、、。年齢とともに引きやすく、治りにくくなってきているように思います。これからどんどん空気も乾燥し、ウイルスも飛び交い、さらにさらに年末に向けて忙しくなりますから、体調管理は皆さまもしっかりと!

さて、弊社不動産部門よりお知らせです。
先ごろ地下鉄「鞍馬口」駅徒歩8分の好立地に、新たにリフォーム済みの貸家を公開致しました。ただいま建物ご内覧可能です。

《貸家◆小山堀池町》
SnapCrab_NoName_2016-10-2_10-55-14_No-00.png

居室は明るく築年数を感じさせない清潔感!

SnapCrab_NoName_2016-10-2_10-51-51_No-00.png

浴室はバス入れ替えで気持よくお使い頂けます。

SnapCrab_NoName_2016-10-2_10-52-24_No-00.png

勝手口から洗濯機置き場へ。家事にやさしい造りですね♫

和室が暮らしにマッチしているご家族におすすめの1邸です。
前道は車通りも少なく、シニアの方にも暮らしやすい立地。それでいてお買い物や駅へのアクセスは至って便利ですから、見逃せない物件です!

《貸家◆小山堀池町》の詳細は下記弊社不動産ページよりご確認ください。

http://haru-kyoto.com/Estate

不動産部門からは、他にも伏見区丹後で完成済みの新築一戸建、右京区太秦でまもなく公開可能な新規物件がございます。

お問い合わせ頂ければ、一般公開に先駆けてのご案内も可。秋のお住み替えをご検討の方はぜひ!!

HARU建築事務所でした!


posted by haru-r at 11:08 | Comment(0) | お知らせ

2016年08月30日

収納は初心忘れるべからず

こんにちは、HARU建築事務所です。
会う方、会う方と「暑いですね〜」と言い交わしていたこの8月。幸い近畿圏では台風の上陸は免れたようで、今日は朝夕のみならず日中も秋を感じる涼しさがようやく訪れたように思いました。大掃除をするなら秋、という弊社Facebookの記事を引用したのが昨秋ですから、月日の流れは本当に早いです。

今年も秋に大掃除をするかどうかは未定ですが、最近筆者が気をつけていることは「収納用品を買い過ぎない」ということ。

現在多くのメーカーが収納用品のスパンを統一し、シリーズ内で買い揃えれば、ムダな空きや飛び出しが生まれないようになっています。マトリョーシカのように、大サイズの中に中サイズ、その中に小サイズがまたキレイに収まっていく様子は、ああ〜、我が家の収納ってステキ〜っと目が輝く瞬間ですよね。筆者もその収納からくる多幸感が忘れられず、ついつい収納用品を買い足してしまっていました。これが悪い癖のはじまりです。

先日もとある収納ケースを買い足したのですが、実際は今手元にあるものを改めて整理し、「最近アクセスしてなかったもの」は潔く捨てることで、充分既存の収納に収まったのでした。結果、ケースだけがムダに増えてしまい、お金も時間もスペースもムダにしてしまった次第。やれやれ、社内でライフオーガナイザーから直々に整理収納のアイデアを教わっているにも関わらず、初心を忘れた自己流収納計画を実行した結果、こんなことになってしまったのでした。

IMG_1814.JPG

お見苦しいのは承知で、筆者の机周り。整理したら(まだ7割方ですが...)ケースに空きが出てきました。

筆者は一人暮らしですが、お子さんがおられるご家庭ではさらに収納の良し悪しが生活そのものに影響してくることは必至です。

設備や仕様のご提案は多くの工務店や建築事務所がすることですが、弊社では先々の暮らしをきちんと見つめて、暮らしやすい住まいをご提案します。それは時に整理収納であったり、家事動線であったり、照明計画であったり、お客様によって千差万別。でも必ず満足していただけるご提案ができるものと、そこは自信を持っております!

リフォームや新築のご相談以外でも、どうぞお気軽に弊社までお越し下さい。
優しい女性スタッフが親身になってご相談にあたります揺れるハート

HARU建築事務所でした(^^)

posted by haru-r at 20:28 | Comment(0) | お知らせ

2016年07月30日

お孫さん想いのリフォーム

こんにちは、HARU建築事務所です。

前回のブログ、公開直後から会うお客様、お客様からまだ梅雨明け宣言してませんよ、と苦笑い気味にご指摘頂き、深く反省です。
気象庁によりますと今年は7/18(頃)とのことで、まだ明けて間も無し。これからが本当の夏の到来ですね。

今年から始まった祝日「山の日」も手伝って、夏休みには遠く離れたご家族のもとへ帰省される方も多いのではないでしょうか。
新聞やネットでは渋滞中の楽しみ方や地方のおすすめキャンプスポット、はたまたそうした情報に強いスマートフォンアプリの紹介をよく見かけますが、HARU建築事務所では、帰省先のお住まいの居心地の良さに着目したいと思います。


どこか風情のある昭和のお家。瓦が葺かれ、縁側があって、帰省に合わせて表替えをされたのでしょうか。室内はほんのりい草の香りがします。

あ〜、実家に帰ってきたなあと感じる瞬間ですよね。でもなんだかお子さんたちの表情が堅い。

そうなんです、私たちがよくお聞きするのが、「お子さん(お孫さん)が家を気に入ってくれない」というお声。せっかくもてなそうと思っているのに、これは切実ですね。原因は一体何でしょうか?

住んでいると慣れてしまって気にならないことも、より快適なお住まいで暮らしている現代のお孫さんたちからすると、ちょっとしたことに違和感を覚えるのかもしれません。


例えば

◎気密性が低く、夏は暑く冬は寒い失恋

◎湿気がこもりやすくなっている雨

◎手入れが行き届かず庭が暗いモバQモバQ

◎お風呂が暗いたらーっ(汗)


こうしたお悩みは、毎年お盆明けとお正月明けに、特に多く寄せられます。

「自分たちはそうは思ってなかったのだけど、娘/息子夫婦や孫から指摘されて…」というご相談で、早くリフォームしておけば良かった、とおっしゃられることも多いです。同時に「この間取りは気に入っているし、使い勝手もあるから、大きくは変えたくない」というお話も、よく伺います。
まったくその通りだと思います。なにもかも変えてしまう必要はありません。

私たちはまずそこに住まわれるお客様自身の利便性や、将来的な安全性を充分に考えてのリフォームをご提案します。それが結果的にお孫さん想いぴかぴか(新しい)のリフォームになれば更に価値ある空間づくりになりますよね晴れ

ぜひ、そんなリフォームご検討ください。

リボンHARU建築事務所は8/11(木・祝)〜8/16(火)まで夏季休業とさせて頂きます。リボン

それでは皆さま、よい夏休みをお過ごしください。
絵文字いっぱいのHARU建築事務所でした!





posted by haru-r at 10:39 | Comment(0) | お知らせ

2016年07月04日

梅雨が明けました

こんにちは、HARU建築事務所です。
長引く雨でお出かけも叶わず、洗濯物も乾かず、次回のブログは湿気との付き合い方について書こうと決めていた矢先、どうやら梅雨は明けたようです。梅雨の間は毎日出かける前にクローゼットを全開にして湿気対策をしていた私ですが、それでもこのひと月ほどで置型の除湿剤は吸いとった水でいっぱいになっていました。こういうのを見るにつけ、うちの会社で建てている風通しの良い家が羨ましくなってしまいます。

クローゼットの開け閉め、上着に不織布のカバーをかけ、湿気対策にプラ製の除湿剤を置く。たまった水を捨てて分別して収集日に処分する。こういう細かなことも立派な家事なのですよね。ご家庭でパートナーの理解を得られていない方は、この機会にこのブログを話題にして頂き、ぜひともアピールしてください。

さてHARU建築事務所では先ごろ折込広告のリニューアルを致しました。

omote8595.jpg

ura41.jpg

一貫してお伝えしている「やさしい暮らし」のご提案。今回は表裏を通してこのような切り口で、制作致しました。
家事の易しさは家族への優しさにつながります。いまの暮らしの不満や問題点を、ぜひ私たちにお聞かせくださいね。
きっと満足いただけるご提案ができると信じております。

HARU建築事務所のフェイスブックページも、ぜひご覧ください!最新記事は<「ドロボー」から家族と暮らしを守る!>です。日本は、我が家は、私は、安全という考えには警鐘を鳴らさざるを得ない社会になってきたことは周知の通り。記事中にありますハード面の防犯より、人の和・コミニュケーションや心がけといったソフト面の防犯意識が役に立つという考えには私も賛成です。他にも実用的な記事がたくさんございますので、ぜひ当ブログと併せて、お気に入りに加えてくださいませぴかぴか(新しい)

https://www.facebook.com/harukenchiku/

それではまた次回!HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 00:20 | Comment(0) | お知らせ

2016年06月06日

4年連続掲載!

こんにちは、HARU建築事務所です。

毎日の寒暖差の激しさに、例年6月ってこんな感じだったかな?と振り返ってしまいます。
上着無しでの通勤をしたかと思えば、片付けたはずのひざ掛けを出してきたり、エアコンもつけたり消したり…特に朝の冷え込みには気をつけたいものです。

HARU建築事務所は、おかげさまでとにかく忙しい毎日!同時進行している複数の現場へ、社長自身も足しげく通いチェックを重ねています。以前施工させて頂いた方からのご紹介や、チラシをご覧になってのお客様、またFacebookつながりで自社ショールームを訪問され、リフォームをご成約頂いた方も。2016年ももう半分が過ぎようとしていますが、新体制にてよりよい結果を残せそうです。

さて、以前より告知しておりましたリビング新聞社様刊の「京都でかなえる家づくり」2016年版がいよいよ発刊されました!弊社は見開き2ページで、掲載されています。
IMG_1495.JPG
先ごろお引き渡ししたばかりのS様邸をモデルに、HARU建築事務所のテイストをじっくり紹介していただきました。
IMG_1496.JPG

記事中にある「やり過ぎないこと」って、実は私たちがとても大切にしていることなのですよね。
あれもしましょう、これもしましょう、と押し付けがましい提案でなく、予算も内容も、お客様の暮らしに本当に「+プラス」になる提案が出来てこそ、だという信条の表れです。要はバランス、さじ加減です。
このさじ加減の絶妙具合が、暮らしを<やさしく>するHARU建築事務所の住まいとなってゆく次第。

こちらの雑誌には、弊社以外にもたくさんの会社様が掲載されています。
家づくりは人生の中でもとても大きなイベントですから、充分に検討されて、失敗のない家づくりを叶えてくださいね。

HARU建築事務所でした!


posted by haru-r at 11:21 | Comment(0) | お知らせ

2016年05月06日

多様化する暮らし方

こんにちは、HARU建築事務所です。

皆さまゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?
帰省された方、遠くへ足を伸ばされた方、はたまた住み心地の良いおうちでのんびりされた方、様々だと思います。

筆者は真夏日と報じられた連休中のある日、四条河原町の書店さんにおじゃましました。場所柄若い方が多いかと思い敬遠していたのですが、偶然にも住宅関連の書籍が充実していてすっかり長居。分厚い建築家の写真集から、IKEAの通販カタログ(映画・ファイトクラブの1シーンのようです!)、住宅ローンの組み方を扱ったムック、主婦のための整理収納アイデア、預貯金ゼロのご家族が如何にしてマイホームを建てたかというハウツー本まで、住宅というキーワードで一切合切が平積みで集っている様子はなかなかに混沌、いえ荘厳でした!雑誌やコミックコーナーは外国人観光客であふれているものの、こうしたドメスティックな売り場はひっそりしていて居心地よくなっていたのもポイント。

そんな中、ひときわ目を引いたのがHanakoの今月号。特集は「部屋づくりとインテリア」と、目新しくないものでしたが、さすがは歴史ある情報誌、切り口も視点も筋の通った読み応えある記事でした。
ルームシェアや団地リフォームといった、今ならではの「暮らし方」にフォーカスしていて、時代のニーズを把握する上では充分役立つ1冊でした。予算のチェックシートと男性グラビアが隣り合って綴じられているのはご愛嬌です。

HARU建築事務所では、団地リフォーム・中古マンションリフォームも積極的に手がけています。
この場所なら学校に通いやすいな、通勤しやすいな、と、広告紙面でみる築年数や設備以上に、そのご家族にとって魅力がある物件というのは、意外なところにあるものです。立地はここでいいけど、内装をなんとかしたい、という時はぜひご相談下さい。

弊社には提案力があります。しっかりとお客様の暮らし方をヒアリングし、どこにどれだけの手を加えてリフォームしていくかの提案力は、建築士、灯りのコーディネーター、ライフオーガナイザー、整理収納アドバイザーが住宅というキーワードで(こちらは理路整然と)集っているからこそのもの。

来年のゴールデンウィークは、すっきりしたマイホームで過ごしてみませんか?

ぜひ、HARU建築事務所にご相談ください♪







posted by haru-r at 17:35 | Comment(0) | お知らせ

2016年04月01日

今日から新年度!

こんにちは、HARU建築事務所です。

さぁ今日から新年度!爽やかな青空を背景に、ピンク色の花びらが舞っている春らしい風景を期待するところですが、あいにく本日の京都はどんよりとした花曇り。今日からご活躍される新入社員の方、また、そんなお子様をお持ちの親御さんたち、迎え入れる経営者の方はこの空の下でそれぞれどんな心境でしょうか。HARU建築事務所は以前のブログでお知らせした通り、新スタッフと共に新体制にて着々と歩みを進めております。きめ細かなサポートには、特にご期待ください。

さて、筆者は昨日店舗設計を手がける方の作品を拝見する機会に恵まれました。大変高名な方で、京都を中心に東京や名古屋からも設計依頼があるそう。氏が設計された高〜いお店にはとんと縁の無い私は、ただただおっしゃれ〜とため息を漏らすのみでしたが、最後に住宅も設計されるということで、ここ一番刮目して見てみた次第。

狭小地ながら煙突付きの暖炉があり、モダンなライティングやクロスの選びは、店舗のそれと共通するしつらえでした。が、、、暮らしやすさはどうでしょうか。ここに家具を置いたら?子供が大きくなったら?衣類や日用品の収納は?そんな目線で見始めると、HARU建築事務所ならこうしたい!!というポイントがたくさん出てきました。

実はHARU建築事務所、店舗設計も数多く手がけています。ただ、非日常であるお店と、日常である住宅は明確に区別しており、後者には優しい機能性とほっこりするぬくもりを宿してこそ、というのが私たちのスタンス。住み心地ってなんだろう?というシンプルな問いかけへの答えを探す過程で生まれてきたのが、今の弊社のテイストでした。

そんな弊社の建物を見開き2ページで大解剖した雑誌、「京都でかなえる家づくり」の発刊もいよいよ来月に迫ってきました。撮影にご協力頂いたお客様の声を反映し、ただいま社内で微細校正中。どうぞお楽しみに!!

あとこの顔。

22.jpg

この顔にぴーんときたら、空家の<貸しどき>です。

21.jpg

新年度は以前にも増して、空家再生に取り組んでいきますので、平成28年度もHARU建築事務所をどうぞ宜しくお願い致します!






posted by haru-r at 07:29 | Comment(0) | お知らせ

2016年02月28日

今年も掲載!

こんにちは、HARU建築事務所です。
2月は全国でマラソン大会が多く開催されたようで、Facebookをはじめ各SNSでは走った・応援した報告を多数見かけました。他のスポーツに比べて道具にお金が掛からないように見えて、実はお金以上に時間的余裕が無いと続けにくいスポーツがマラソン。道理でザッカーバーグ氏をはじめ、経営者の方に愛好家が多いわけです。他方弊社の代表はここ数年山登りにご執心。休日は会社近くのモールにあるアウトドアショップで、機能性の高いウェアや熊よけの鈴を物色している姿が報告されています。

12734225_1669126563346509_237259350474885612_n.jpg

さて、この写真。
リビング階段に、キッチンからランドリーへの家事に易しい動線。空間と調和した照明計画と、「ならでは」の意匠ですよね。過去の弊社広告で使用していたコピー「あ、これHARUさんの家だね」を思い出してしまいました。

洋服のようにブランドのタグが付いているわけではありませんが、それが無くてもそうだと分かるらしさが
住まいのどこを切り取っても伝わってくる、そんな住まいづくりを目指している私たちにとって、この1枚
がHARUさんの家、と分かってもらえたとしたら、これほど嬉しい事はありません。

こちらのお住まいは5月に発刊予定のリビング新聞社様刊・「京都でかなえる家づくり」2016年版に、弊社の施工事例として掲載予定。こちらの雑誌への掲載依頼も4年連続で、毎年掲載直後から大きな反響を頂いております。どうぞ本年分もお楽しみに!

最後になりましたが、HARU建築事務所、この2月から新しいスタッフが加わってくれました。
Facebook担当のFちゃんのサポートをしつつ、ゆくゆくは現場やお打ち合わせのシーンにも参加して、会社を引っ張っていく大きなチカラになってくれるものと信じております!

成長を続けるHARU建築事務所に、どうぞご期待下さいませ!

------------------------------------------------------------------------------------
追伸:前回のブログでお伝えすると書いておりました弊社取扱の不動産2物件は、ブログを待
たずにご成約となりました。詳細は弊社HPの「不動産」カテゴリからご覧いただけます。
------------------------------------------------------------------------------------
posted by haru-r at 21:23 | Comment(0) | お知らせ

2016年01月31日

今年最初のご挨拶♪

こんにちは、HARU建築事務所です。
年が明けて丸ひと月。1月は本当に早く過ぎますね。
遅ればせながら、本年も弊社をどうぞ宜しくお願い致します。

今年は昨年のような大雪もなく、なんだか穏やかな日が続いたように思います。
暖かくなるテクノロジーを織り込んだ大手衣料メーカーの防寒着も、今年は前年比大きくダウンの売上だったとか。とは言えやっぱり寒いものは寒い、と言いたい私。お正月を実家で過ごした際、気密性の低い木造住宅のスースーする寒さには特に辟易しました。

もちろん弊社でご提供している住宅は、同じ木造でも高い気密性を誇っています。冬暖かく夏は涼しいHARU建築事務所・H+標準仕様の住まい、未体験の方はぜひ一度自社ショールームまでお越し下さいね。その一部をご体感頂けます。

さてさて、本日は建築と併せて注力しております弊社の不動産部門より、ブログを御覧の皆さまに速報です。
駅近立地で生活便利なロケーションの新築一戸建と、大きく生まれ変わったリノベーション物件が間もなくお目見え!

◆中京区 四条大宮(阪急京都線「大宮」駅徒歩5分) 3LDK

◆伏見区 桃山町丹後(京阪宇治線「桃山南口」駅徒歩4分)3LDK

◆左京区 聖護院西町 ※リノベーション物件

以上の3邸です。詳細は2月上旬にホームページとFacebookでご紹介します。
こちらのブログでも同時期に改めてご紹介させて頂きます!

上記エリアでお住まいをお探しだった方、ぜひぜひお問い合せ下さい!
お待ちしております。

HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 19:47 | Comment(0) | お知らせ

2015年12月26日

一年間お世話になりました

こんにちは、HARU建築事務所です。
コートを着込んでも頭が妙に寒いな、と思ったら気温がひと桁!
暖冬と言われていましたが、やっと本格的な冬到来という感じです。
年始は記録的な積雪がありましたが、来年はどうなるのでしょうか?
雪対策も去ることながら、まずは寒さ対策。3つの首(首、手首、足首)を冷やさないよう、
着るものを上手に調節してくださいね。(暑い時期はこの3つを見せると涼しげに見えますよ♪)

さて、HARU建築事務所は本日恒例の忘年会を催して参りました。
過去最大の規模になって、会場は超満員。ご参加頂いたのは主に協力業者の皆さまで、
弊社のテイストである「ぬくもり」を湛えた良質の木材の提供して頂いている業者様をはじめ、いつも現場をきれいに保ちながら丁寧な手仕事をされる職人さん達、他に士業の先生方や金物屋さんなど、総勢40名近くの方にお集まり頂きました。
IMG_0980.JPG

IMG_0987.JPG
ブログ担当は先に失礼致しましたが、まだまだ盛会であろうと思われます。
身内びいきになりますが、弊社の社長は本当に尊敬できるボスでして、多くの方に慕われているのでちょっと鼻が高い!私もこの場を借りて一年間の御礼を申し上げたいです。竹内社長、有難うございました!

HARU建築事務所は建築士と三人のライフオーガナイザー、整理収納アドバイザー、ライティングコーディネーター、現場監督、デザイナーなど各部門のエキスパートが集まって、きめ細かに住まいづくりとそのアフターサポートをしていく会社です。これからもスタンスやテイストを変えることなく、ぬくもりのある、住み心地の良い住まいをご提供し続けて参りますので、どうぞこれからも、HARU建築事務所にご期待下さいね!

弊社でお住まいを建てられた方、直された方、イベントやセミナーにご来場頂いた方、そして一年間ブログを読んで下さった方、ありがとうございました!

HARU建築事務所でした。


※※※※※※※※※※※

年末年始は

12/29(火)〜1/6(水)

までお休みを頂きます。

それでは皆さま、どうぞよいお年を!

※※※※※※※※※※※
posted by haru-r at 22:57 | Comment(0) | お知らせ

2015年11月30日

丸一年が経ちました

こんにちは、HARU建築事務所です。
早いもので今年もあとひと月。今年は長雨やぽかぽか陽気が影響して、もみじの色づき具合も今ひとつなまま、12月を迎えてしまうのが少し物足りない気もします。もう12月かあ、去年の今頃は何をしてたのだろう?と思ってふとブログを読み返して納得。昨年はオフィスのお引越しで連日連夜大忙しだったのでした。どおりで想い出が飛んでいるわけです(^_^;)

そんな私たちの新オフィス、HARUのテイストを一番身近に感じてもらえる場所に、というコンセプトで建材からインテリア、数々の小物に書類の整理方法までこだわって建てたのですが、この一年で実に多くの方にお越しいただけました。

新築やリフォームのご相談はもちろん、整理収納アドバイザーによるセミナーへのご来場、また雑誌の取材で記者さんがお見えになったり、ご近所のお花屋さんが季節の生花をコーディネートしにきて下さったりと、常に人の活気で溢れているオフィスになり、色んな角度からHARU建築事務所を知って頂く機会が生まれたように思います。

私たちがよく申し上げる「暮らしやすさ」や「住み心地」というキーワードについて、その答えをはっきり書き記すのが難しいのは、人によって、家族によってその感じ方が異なるからだと思います。コンクリートの打ちっぱなしの質感は、私たちは冷たいと感じますし、ビビッドカラーのインテリアには疲れを感じます。
なので私たちがご提供したい「暮らしやすさ」と「住み心地」は、こんな感じなんです、というのをまず肌で感じて頂きたく、オープンしたのが自社ショールムであり、この新オフィスなのでした。

このブログをご覧の読者さまなら、きっとHARU建築事務所のテイストは気に入って頂けるものと信じております!まだお越しになっていない方は、ぜひ!

スタッフ一同、お待ちしておりますぴかぴか(新しい)


おまけ:昨日東山区内で撮ったもみじ。今ひとつ、とは言ったものの、燃えるような紅葉より案外こんなやや脱力した感じのほうが時代の気分かも。来月もよろしくお願い致しますm(__)m

IMG_0854.JPG
posted by haru-r at 20:31 | Comment(0) | お知らせ

2015年10月31日

住まいと小物のいい関係

こんにちは、HARU建築事務所です。
街のハロウィンカラーも落ち着いて、これから年末までは紅葉とクリスマスという秋冬2大イベントの季節。
エルニーニョ現象の影響で暖冬が囁かれておりますが、油断は禁物。お家の中でも、外に出てからも、防寒対策はしっかりしたいですね。
弊社ではこの時期、1Dayリフォームであるサッシの入れ替えが特に人気です。高い断熱性を誇るガラスで窓のリフォームをはじめませんか?施工見本も、弊社ショールームにてご覧頂けます。ぜひ一度、HARU建築事務所までお越し下さい。

さて、先日私たちで設計〜施工したお住まいへ、アフターサポートで訪問致しました。
お引き渡し直後に伺った時は、最低限の家具配置があるのみでしたが、あれから数年。一体住まいは住まわれる方と共にどのように変わったのかな、と少し興味も抱いてお伺いしたのですが…

拝見してびっくり!まず第一に当初整理収納アドバイザーがご提案した可動棚や動線を考慮した収納計画の数々が、見事に生活に溶け込んでおりました。特にリビング収納周辺の整然とした様子は白眉!

LL.jpg

足元に設けたわずかな隙間におそうじロボットが身を隠していたのも、見逃せないポイントでした。

そしてもう一つは、とっても素敵な小物がセンスよく配置されていたということ。
ファブリックパネルから鋳物のオブジェ、インテリアグリーンなどなど、いろんなものが空間に色を添えており、聞けばすべて奥様のコーディネートだとか。

小物は生活には直接結びつかないものであり、無くても快適に暮らすことはできますが、
例えばおしゃれが、保温性や動きやすさといった機能性だけを求めたものではとても味気ないように、
彩りと潤いのある暮らしの中には、小物は必要不可欠と感じた次第。

弊社では階段やニッチ、玄関まわり、対面キッチンのカウンター部分など、様々な部分にちょっとした小物を
飾るスペースをご提案しております。

9.jpg

こちらは弊社最新版のカタログにも掲載している階段スペースの収納。
ここに素敵な小物が並べば、昇り降りの動作が楽しくなると思いませんか?

↓おまけ。ブログ担当Mの玄関。(雑っ)

IMG_0710.jpg

リスの靴べらは、靴べらが無いかもしれないお客様宅へのご訪問時の必携品。
靴を履く僅かな時間の「間持たせ」にもなり、一石二鳥の好アイテムです。

それではまた来月!

HARU建築事務所でした。
posted by haru-r at 14:37 | Comment(0) | お知らせ

2015年09月30日

明かりのコーディネート

こんにちは。HARU建築事務所です。
今年も残す所あと三ヶ月。皆様はいかがお過ごしですか?
先日ブログをご覧のお客様から、記事にあった秋の大掃除はされましたか?と鋭いご質問。
雑用に追われてままならかった秋の大掃除ですが、有限実行。明日やります!とお返事して翌日取り掛かりました。
大掃除の手順はシンプルです。以前のブログ記事でもご紹介しておりますとおり、まず要るもの・要らないもの・要るかもしれないものを段ボール箱に分類してふるいわけ。モノの片付けはこれでだいぶ進みました。
9月は後半、快晴の日に恵まれましたのでダニ退治にクローゼットの中身やベッドのマットレスを天日干しにしたり、年末の暗〜い冬空に下でするより、今やってよかったと思っています。

さて、お客様によりよい住空間をご提供すべく、弊社スタッフはみな時間を作って新しい分野の勉強に挑戦しています。今回は弊社スタッフが新たに「ひらめきライティングコーディネーターひらめき」の資格を取得しました。

住まいにとって、照明計画はとっても大事です。でも建売住宅ではお部屋の真ん中に、ポツンと器具がついていることがほとんど。また、流行を取り入れたダウンライトやペンダント型の照明も、見た目は素敵ですが飽きが来たり、お子様の成長に伴って邪魔に感じたり。

これらはこれまでの照明が「なんとなく」計画されていたものだからではないでしょうか?
弊社ではキチンと学問として照明のコーディネートを学び、お客様の暮らしに活かせたら、という思いで今回この資格を取得しましたぴかぴか(新しい)

配置、色、ワット数、お部屋の見せ方、家族構成などなど、いろんな要素からトータルに明かりをコーディネート致します。

これからの住まいづくりは、ライフオーガナイザーとライティングコーディネーターのいる建築事務所<HARU建築事務所>にお任せ下さいませ♪




posted by haru-r at 18:51 | Comment(0) | お知らせ

2015年08月30日

新学期!

こんにちは、HARU建築事務所です。
弊社の広報は、日々雑感・現場レポートを兼ねたFacebookを担当しているFと、月イチのご報告である当ブログ担当のMが主にさせて頂いております。お互い自社の魅力発信に向けて、日夜いろんなことに目を向けているのですが、先日Fによる「秋に大掃除を」という記事を発見。個人的にハッとさせられる内容だったので、こちらでもご紹介します。

https://www.facebook.com/harukenchiku

確かに、暦をベースに考えると年末の大掃除がセオリー通りなのかもしれませんが、こうして理詰めで考えると、秋の大掃除こそ意味のあるものに思えてきます。
空気清浄機や布団乾燥機、吸湿効果のある新建材などはとっても頼りになりますが、やはり人の手によるお掃除無しに快適ぐらしは難しいもの。私は9月のシルバーウィークに大掃除をすることに決めました。

さて、タイトルにある通り夏休みも終わって新学期。学校が始まるとお子様のプリントや自治会の書類などが急に増えたりして、整理収納に悩まされることも。自分だけが分かる収納のルールを頑なに守るがあまり、手間やスペースに無駄が生まれているケースがよくあります。また、住み始めた頃とくらべて変化してきているライフスタイルに収納や家事動線が対応できていない場合もしかり。なんだか片付かないな、家が不便だな、と感じたらぜひ弊社にご相談下さい。

ちなみにお客様に人気なのは…

1位 ◆1Dayリフォームで既存の収納スペースに可動棚を取付
2位 ◆整理収納アドバイザーの出張ヒアリング&アドバイス
3位 ◆壁面やお部屋の角に収納用品を取付(京の暮らしレスキュー対応)

です。特に1位の可動棚の取付は、多くのお客様から喜ばれています。
お気に入りのIKEAや無印良品の収納用品のサイズにぴったり合わせた制作も可。あっという間に「家事にやさしい家」になりますよ♪(コレは今月から折込開始しました弊社チラシのテーマです)

来月はHARU建築事務所の新しい16ページのカタログが完成します。これまでの施工例や弊社のスタイルを、まるで絵本をめくるように見て頂ける、シンプルだけど楽しいカタログを目指し現在校正中。また9月のブログで紹介させて頂きます。

断捨離命のMでした!


posted by haru-r at 21:00 | Comment(0) | お知らせ

2015年07月30日

空家・空室は宝です!

こんにちは、HARU建築事務所です。
七夕も祇園祭のピークも終わり、小中高は夏休み。ご家族揃って海へ山へという方も多いのではないでしょうか。
お出掛けの計画も楽しいですが、お住み替えの計画はいかがでしょう?弊社ショールームへお越しになれば、きっと色んな夢が膨らみますよ♪
キッズスペースのご用意もありますので、ぜひお気軽にお越し下さい!

さて弊社では今月から「空家・空室は宝です」と題した広告の折込を始めています。
空家問題が社会問題化して、新聞やネットにもたびたび取り上げられる昨今、賃貸オーナー様からこれまで以上に御依頼が増えてまいりました。

名称未設定-2.jpg

建物は放置すると上記のような問題が発生し、オーナー様にもご近隣にとっても、メリットはありません。

でもちょっと目先を変えると、そんな「空家・空室」も宝になるのです。

URA90531.jpg

こちらは広告の裏面。
傷みが目立ち入居者が見つからないだけでなく、固定資産税も支払う一方だったこちらの建物、弊社でガラッとリノベーションを行ない、入居者募集から管理まで一貫してさせて頂きました。
結果的に施工完了後約一ヶ月で入居者様が見つかり、収益も上がり、また景観も良くなったと評判も上々。
文字通り、「空家は宝」だったのですね。

omote.jpg

弊社では無理なリノベーションの押し付けは致しません。
十分に利益の出る資金計画をご提案し、ご予算にあったリノベーションを致します。
また、前述のとおり管理まで一貫して行ないますので、面倒な作業からも開放されます。

賃貸オーナー様、ご親戚やご友人に賃貸物件をお持ちで、空室のお悩みを抱えておられる方が
おられましたら、ぜひご紹介下さい♪

HARU建築事務所でした。

PS:夏季休業のお知らせは、弊社Facebookページから行ないます。皆様よい夏休みを!
https://www.facebook.com/harukenchiku
posted by haru-r at 09:57 | Comment(0) | お知らせ