2017年09月30日

お店がオープンしました!!

こんにちは、HARU建築事務所です。

日に日に涼しくなってきて、着る物も秋冬物へシフトするシーズン。
ボルドー、オリーブ、マスタード…っと、ワインバーのメニューよろしくオータムカラーが合う季節。それに合わせて前回のブログでお知らせした洋服のお直しやさんの店舗リフォームが、今週無事完了しました!

ビフォーは一つ前の記事をご覧いただくとして…

IMG_4112.JPG

HARUのお家芸とも言える収納は、使い勝手を優先して幅広くオープンな形に。

IMG_4115.JPG

こちらはお馴染みの可動棚。ブラウスからロングコートまでハンギングできます(^^)

IMG_4116.JPG


IMG_4117.JPG

クロスとフローリングはハワイにひとかたならぬ愛情を注ぐオーナー様のチョイス。
じっと見ていると潮の香りと共にハイビスカスが咲いてきそうです。

IMG_4113.JPG

アパレル用ミシンはその数6台!

厨房で見かけるよく研がれた出刃包丁や、無骨な鉄製のフライパン、猟師が革をなめすナタ、
宇宙船の中にあえて置かれている計算尺、理髪師が使う馬毛のブラシ、調香師のフラスコ…個人的にそういったアナログでプロフェッショナルな道具類に人一倍魅力を感じてしまうのですが、わけてもこのミシンの持つ引力たるや計り知れないものがあります。

レーサーとレーシングカーの関係の深さを人馬一体などと申しますが、こちらはまさしく人針糸布を一体にする道具。例えば袖丈が合わないジャケットを、肩から外すことでシルエットを崩すこと無く再構築するといった技も、人と道具が揃うことで可能になるわけです。

IMG_4125.JPG

お店の屋号「MAU」は、オーナーさんの愛称でもあり、ハワイの言葉で永遠、常に、といった途切れないことを意味するのだそう。ロゴマークにもそんな意味が込められているのでしょうね。

IMG_4126.JPG

筆者はOPEN翌日伺いました。新しい出発を、いろんな方がいろんなところから温かく見守ってくださることと思います。

天才的な裁縫師であるオーナーさんと、和やかで天真爛漫なアシスタントさんの名コンビ。
このお店の人気が、永遠に続きますように。


洋服のお直し屋さん マウ
OPEN 9:30〜18:30
京都府城陽市寺田樋尻56-26
※近鉄「寺田」駅から西へ徒歩圏内・駐車場2台分有
posted by haru-r at 21:44 | Comment(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: