2017年06月20日

きゃ〜★

こんにちは、HARU建築事務所です。

キャ〜!載りました!!時候の挨拶もそぞろに、興奮が先立ちます。
なんと弊社がリビング新聞刊・「京都でかなえる家づくり」にまたまた掲載!!

IMG_3241.JPG


なんたって5年連続!!ですよ(^^) 最初に取材のご依頼頂いたのが2012年。
2012年と言えば塩麹がブームにった年。筆者もきゅうりから鶏肉まで、やたらめったら塩麹で漬け込んだ記憶があります。
他にも、格安航空のピーチが就航したのもこの年らしい。オリンピックも終わった今から5年後、2017年を振り返ったらどんな年って説明されるでしょうね。
それにしても毎年、取り上げていただけるのは嬉しい限りです!!

さて今回取材対象になったのはH様邸。外構の敷石から表札に至るまで、すべて弊社プロデュースでとっても素敵なお家に仕上がっています。

IMG_3242.JPG

うむ、この見出し。まさしくその通りでございます(^^)

あんまりたくさん写真は載せられません(^_^;)無料でご自宅へ届くので、ぜひぜひ本誌をお申込みくださいね。
http://www.kyotoliving.co.jp/sp/house/top.html

HARU建築事務所でした!
posted by haru-r at 20:37 | Comment(0) | お知らせ

2017年06月08日

梅雨の時期の過ごし方

こんにちは、HARU建築事務所です。
梅雨入り宣言、近畿地方もまもなくですね。湿気の多い日が続きます。
この時期は、海外でも日本は雨季、ということになっているようで訪日客も少なめ。
祇園祭まで、しばし賑いも小休止といったところでしょうか。
静かなタイミングを縫って、地元の魅力再発見、なんてテーマで修学旅行以来ご無沙汰の社寺へ行ってみるのもまた一興。
なにか非日常に出会えるかもしれません。

これまで当ブログではこの時期、エコカラットや珪藻土、さらには三連式の家庭用吸湿剤の使い方まで、色々とご紹介してきました。
それぞれコストや工期、お手軽さなどの点でメリットもデメリットもありますが、その一番ベースになる部分、建物の構造については何も言及してきませんでしたので、
今年はそこにフォーカス!はい、その答えは…弊社の基本仕様「H+」が最適解であると断言させていただきます。風も湿気も陽の光も、「ならでは」のin & outがあるのが弊社の仕様。すでにお住まいの方には、充分そのメリットがご体感できていることかと。

世間が過ごしにくいという時期にこそ、その住み心地の真価を発揮する住宅。素敵だと思いませんか?

ぜひ、HARU建築事務所でのお住み替え、ご検討くださいね!

posted by haru-r at 22:10 | Comment(0) | お知らせ