2016年08月30日

収納は初心忘れるべからず

こんにちは、HARU建築事務所です。
会う方、会う方と「暑いですね〜」と言い交わしていたこの8月。幸い近畿圏では台風の上陸は免れたようで、今日は朝夕のみならず日中も秋を感じる涼しさがようやく訪れたように思いました。大掃除をするなら秋、という弊社Facebookの記事を引用したのが昨秋ですから、月日の流れは本当に早いです。

今年も秋に大掃除をするかどうかは未定ですが、最近筆者が気をつけていることは「収納用品を買い過ぎない」ということ。

現在多くのメーカーが収納用品のスパンを統一し、シリーズ内で買い揃えれば、ムダな空きや飛び出しが生まれないようになっています。マトリョーシカのように、大サイズの中に中サイズ、その中に小サイズがまたキレイに収まっていく様子は、ああ〜、我が家の収納ってステキ〜っと目が輝く瞬間ですよね。筆者もその収納からくる多幸感が忘れられず、ついつい収納用品を買い足してしまっていました。これが悪い癖のはじまりです。

先日もとある収納ケースを買い足したのですが、実際は今手元にあるものを改めて整理し、「最近アクセスしてなかったもの」は潔く捨てることで、充分既存の収納に収まったのでした。結果、ケースだけがムダに増えてしまい、お金も時間もスペースもムダにしてしまった次第。やれやれ、社内でライフオーガナイザーから直々に整理収納のアイデアを教わっているにも関わらず、初心を忘れた自己流収納計画を実行した結果、こんなことになってしまったのでした。

IMG_1814.JPG

お見苦しいのは承知で、筆者の机周り。整理したら(まだ7割方ですが...)ケースに空きが出てきました。

筆者は一人暮らしですが、お子さんがおられるご家庭ではさらに収納の良し悪しが生活そのものに影響してくることは必至です。

設備や仕様のご提案は多くの工務店や建築事務所がすることですが、弊社では先々の暮らしをきちんと見つめて、暮らしやすい住まいをご提案します。それは時に整理収納であったり、家事動線であったり、照明計画であったり、お客様によって千差万別。でも必ず満足していただけるご提案ができるものと、そこは自信を持っております!

リフォームや新築のご相談以外でも、どうぞお気軽に弊社までお越し下さい。
優しい女性スタッフが親身になってご相談にあたります揺れるハート

HARU建築事務所でした(^^)

posted by haru-r at 20:28 | Comment(0) | お知らせ